2010年10月の推薦図書

2010年 11月05日

経営者はこれを読め!PAL研究会推奨図書

以前、「新聞に書かれていることで正しいことはプロ野球の結果だけ」といった人がいましたが、最近のテレビも、事実を正確に伝えていない。垂れ流される情報は、全てテレビ局のフィルターを通し、恣意に満ちた偏ったものである。
しかし、これによって誤った方向に世論が形成される危険性を自覚していないテレビに私たちは一歩退いて付き合わなければならない。

       不動産鑑定士
       山村寛氏推薦 
     
   
    


  


    
この本の題名や文章の展開はふざけているように見えるが意外や意外、24個の成功理論はオーソドックスな正統派の理論でした。「自分が儲かりたいと思っている人は儲からない。人に儲けさせることをした人が儲かる。」・・・・・「相手にとっての成功は自分にとっての大成功。」・・・・・・素晴らしい成功理論が面白おかしく展開されています。

        公認会計士
      曽根康正氏推薦 
    
経営者でビジネス書を多読している人なら、この本に登場する本の多くは既知でしょう。その評価を改めて知るということと、また読書習慣の少ない人にとっては、有名なビジネス書作家の著書の中からどの本を読んだらいいのかを判断する上で役に立つ本だと言えるでしょう。
ダメ本を買わず、良本だけをGETするという意味ではリターンの大きい投資になるはずです。
   不動産コンサルタント
      小原隆浩氏推薦
   
     
この本をアップするのはちょっと勇気が要りました…、元航空幕僚長が、歯に衣着せぬどころではない勢いで、日本の政治家・外交を一刀両断してます、良い悪い・正しい正しくないはともかく、一つの歴史観は学べます。
帯には、
Q、国境侵犯にはどのように対処すべきですか?
A、不審船は粉にして日本海に沈めてしまうべきです
とあります、昨今の外交問題ですっきりしない方、オススメです。

ファイナンシャルプランナー
      小栗孝一氏推薦


過去の推薦図書はこちら