2011年1月の推薦図書

2011年 02月02日

経営者はこれを読め!PAL研究会推奨図書

この本は経営者の数字力を試す本です。会社の決算書を見ながら、この会社はどんな特徴があるのか? どんな差別化をしているのか? 何故、こんなに粗利が良いのか? などなど、会社の戦略の特徴が必ず結果として決算書の数値に現れてくることがよくわかる本です。トヨタの戦略・花王とライオンの戦略などなどとても楽しく読めますよ。この本が難しいと感じたならば経営者失格です。

        公認会計士
      曽根康正氏推薦
     
   
    


  


    
富の作り方、その根源となる知恵を学ぶことができる本です。アメリカで70年前に発表された本ですが、今なお読み続けられているということは普遍的な内容であるということでしょう。
一歩踏み出す勇気と、天引き式による種銭の作り方、その種銭を運用する法則など、起業、経営のための知識としても十分活用できる本だと思います。

   不動産コンサルタント
      小原隆浩氏推薦

 
    
あの9.11のテロ以降、我々は、「イスラム=テロリスト」というイメージがあることは、否定できない。しかし、我々の何人の者がイスラム世界を理解しているだろうか。
テロリストを生み出したのは、イスラム教ではなく無知、無学に他ならない。
本書は、アメリカ人である著者がただ一人、パキスタンの僻地に学校を作る運動をはじめ、その輪がやがてイスラムの人々を動かしていく過程を記したノンフィクション。

       不動産鑑定士
       山村寛氏推薦

   
     
保険セールスマンから、経営コンサルタントになった著者が、セミナーや現場を通して学んだ、「一時的ではなく継続して売れる営業マン」に必要な項目88がまとめられています。組織内で上から5%を10年以上継続しているセールスパーソンの特性と言うことで「卑屈に笑わない」、「年下の師をもてる」、「あえて空気を読まない」等、色んなエッセンスを勉強できます。

ファイナンシャルプランナー
      小栗孝一氏推薦

過去の推薦図書はこちら