2011年2月の推薦図書

2011年 03月08日

経営者はこれを読め!PAL研究会推奨図書

著者の田中佳先生とは鰍dM生活の販売店沖縄研修会で講師として一緒になりました。従来からある対処療法の医学ではなく予防医学を研究されている先生です。しかも、田中先生は科学という宗教に洗脳されていないので、「高血圧には蘇生岩塩を食べなさい」、「アトピーでも卵を食べる」などなど、既成概念を覆すような「目からウロコ」の発言をされています。医者の力ではなく、自力で健康を手に入れましょう。

        公認会計士
      曽根康正氏推薦     
   
    


  


    
出版されたばかりの一経営者の著書。経営者は本来のマネジメントの原則を知り、ITツールを使いこなし、本来の経営者の仕事ができるような環境を作るべき。そのことが時代の変化に対応する自走式の会社を作ることにつながるという内容。本年4月より会社を離れる私も納得の本。家業→企業→自ら動き出すプロ集団へのプロセスを知りたいならば読むべきです。

    不動産コンサルタント
       小原隆浩氏推薦


 
    
落語家立川談春の前座時代を綴ったエッセイ。
弟子を突き放しながらなんとか育てようとする師匠の談志と、その談志を惚れ抜いてなんとか一歩でも近づこうとする弟子の談春。そして、談春を介して交わる、柳家小さんと談志の永遠の師弟関係。(小さんが談志を破門して以後とうとう最後まで二人は会うことがなかったが・・・)人が人にとことん惚れることは、ほんとに素晴らしい。

        不動産鑑定士
        山村寛氏推薦

   
     
世界をさまよう四〇〇〇兆円のホームレスマネーに翻弄される世界。
どこでお金が発生し、どこへ移動しているか。
それによって何が起きているか。
原油の高騰、不動産バブル、
実に分かりやすく現在の状況を説明した本だと思います。

       中小企業診断士
        林敦司氏推薦

過去の推薦図書はこちら