2011年3月の推薦図書

2011年 04月13日

経営者はこれを読め!PAL研究会推奨図書

すぐれた戦略を事例を中心に、実に読みやすく、しかも論理的にまとめた本だ。
戦略関係の本では、マイケルポーターの「競争の戦略」に次ぐ内容と思う。今までの戦略関係の本の多くは戦略立案のための手法をテンプレートにまとめ、思考を標準化させるものが多かったが、この本はあえてそのあたりを否定し、「戦略はサイエンスではなくアートに近い」、「戦略は面白い話であるべきだ」、「戦略は静止画ではなく動画であるべきだ」等といった独特の切り口ですぐれた戦略を解説している。500ページのボリュームで2800円と少し高いが、1カ月かけてぜひ読んでいただきたい一冊だ。

       中小企業診断士
        林敦司氏推薦
     
   
    


  


    
主人公 坂本純平は荒んだ家庭で育ち、やくざになりたての21才。
憧れの粋な兄貴分に認められたく、親分の命令で鉄砲玉を引き受けます。三日後の決行までに自由な時間を過ごすことになったのですが、今まで誰にも相手にされずひとりぼっちだった自分に、急にいろんな人が関わってきます。別のやくざに騙されて相談にくるおかまのダンサー・不良になりたい元大学教授・兄弟の杯を交わすテキ屋の新米・ネット上の人々・・・、それぞれの人との交わりの中で、三日間しか時間のない純平が思うことは?

 ファイナンシャルプランナー
       小栗孝一氏推薦

 
    
ノマド。
本来、「遊牧民」を意味する言葉ですが、現代においてはノマドワーキングという新しい仕事のスタイルの意味で使われることが多くなっています。ブロードバンドの浸透とWi‐Fi環境 、PCのスペックの向上と、iPhoneに代表されるモバイルツールの登場、グーグル等のWEBサービス。これらの条件が揃ったことで、どんな場所でも仕事ができる世の中になってきました。スタバなどはサードプレイスと呼ばれています。経営者には移動がつきもの。ノマドスタイルは時間を有効に使わざるを得ない現代の経営者には必須になってきています。それを実感できる本。すでに私も必然的にノマド状態です。

    不動産コンサルタント
       小原隆浩氏推薦



   
     
著者の田中佳先生とは鰍dM生活の販売店沖縄研修会で講師として一緒になりました。従来からある対処療法の医学ではなく予防医学を研究されている先生です。しかも、田中先生は科学という宗教に洗脳されていないので、「高血圧には蘇生岩塩を食べなさい」、「アトピーでも卵を食べる」などなど、既成概念を覆すような「目からウロコ」の発言をされています。医者の力ではなく、自力で健康を手に入れましょう。

        公認会計士
      曽根康正氏推薦

過去の推薦図書はこちら