2011年4月の推薦図書

2011年 05月10日

経営者はこれを読め!PAL研究会推奨図書

この本は凄い本です。今までの医学を根底から覆している本です。でも、自分の経験からしてこの本で言っていることは正しいと確信できます。もともと医者が患者の病気を直しているのではなく、医者は単に病名の診断をしているだけで病気を直しているのは患者自身です。そして、低酸素・低体温にならなければ決して病気にならないと断言しています。健康に様々なお金を遣っている人、この本は必読ですよ!!目から鱗がおちますよ!! 

         公認会計士
      曽根 康正氏推薦    
   
    


  


    
そもそも戦略とは面白い話であるべきとの考えからこの本を進めています。経営コンサルタントが使う手法(テンプレート)ではなく、短くて面白い話こそ成功の可能性が高い。この考えをまとめるためにまずは基本的な考え方として競争戦略を分かりやすく説明し、どこで戦うのか…そもそも儲かる場所へ移動したほうがよい
どうやって戦うのか…業界が決まっている中で相手を叩きのめした方がよい
この二つの基本的な考えを基に喧嘩のない世界を捜すのかけんかの腕を磨くのかを整理する考えを示しています。

       中小企業診断士
       林 敦司氏推薦
 
    
ミニブログとして、特に大震災時にも情報の伝達の一手段として活躍したツイッター。数冊の本を読んでみましたが、ビジネス、飲食店などに積極活用することにおいては、この本がベスト。実際に知人でもツイッターにより新規のお客さんが増えたという現象が起きています。この本で活用方法を学んで実務に生かしましょう!


    不動産コンサルタント
       小原隆浩氏推薦



   
     
14年連続で売上高が減少中の百貨店業界、ファミリーが見あたらなくなったファミレス、今や牛丼業界で一人負けの吉野家。一方で「お買い得感」をキーワードに伸びる、ユニクロ、サイゼイヤ、すき家、ニトリ。そして高額ハンバーガーが好調なマクドナルド。
もう、従来のビジネスモデル、成功体験は小売りでは通用しない。内需衰退を食い止めるためにはどうすべきか・・・

        不動産鑑定士
       山村 寛氏推薦

過去の推薦図書はこちら