2012年3月の推薦図書

2012年 03月09日

経営者はこれを読め!PAL研究会推奨図書

ランチェスターの法則を経営に用いていることで知られる孫正義が後継者向けに行った講義をまとめた本。
改良された兵法とそれらをもとにした意思決定の極意を質問に答えながら読み進められる。経営者の最重要任務は意思決定である。この本でそれを鍛えてみたらどうでしょうか。

    不動産コンサルタント
      小原 隆浩氏推薦
              
  


    
ルサンチマン、アガぺー、アウフヘーベン・・・
読書中突然出てくるいわゆる哲学用語、あまり馴染みがない言葉なので、その都度意味を調べたりして時間を取られる事もしばしばです。この本は、そんな難解な言葉の中でも頻度の高いものについて、簡易な言葉に置き換えて説明しています。
ちょっとした辞書代わりに使うのも良いですが、哲学の入門書として読む事や、教養の基礎として学びたい方にお薦めです。
これを読むことでカタルシス(すっきりすること)をきっと得られます。

       司法書士
       水野 聡氏推薦

  
ビジネスに役に立つ本は引き続き他の方にお任せするとして、「大人のための絵本」(?)第2回目です。
母親と息子の成長の記録を書いた絵本です。息子が幼少期から少年期、青年期を経て大人になり、それにつれて母親と子供の関係も変化していきますが、それでもなお変わらないものがある。
つい日々の忙しさから忘れてしまうことを再発見することができる本です。
親子関係、家族関係の希薄化が叫ばれている今日、一度手にとって是非見てみて下さい。

      弁護士
      水野 将也氏推薦



   
     
スティーブ・ジョブス氏が実際に行ったプレゼンを題材に、効果的なプレゼンの仕方を解説した本です。
プレゼンを3段階で構成することや、スライドにシンプルで大きな商品写真を使うことなど、ヒントになることが多いです。
プレゼンに苦手意識の有る方はこの本を読むと、少し自信が付きます。

  スマートフォンビジネスアドバイザー
      中川 晃志氏推薦

 
   
    

過去の推薦図書はこちら