過去に実施したセミナー

オープンセミナー/「資本主義の終焉と歴史の危機」

2016年 10月18日

「資本主義の終焉と歴史の危機」
〜マイナス金利とアベノミクスの行方〜 



■講師 水野和夫 法政大学法学部教授
■日時

平成28年10月8日(土) 15:30〜17:00 講演  

■場所 多治見市産業文化センター 5F 大ホール
多治見市新町1−23
■会費

会員様:1,000円  一般:5,000円
 ※当日、ご集金させていただきます。 

早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。八千代証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。金融市場調査部長、執行役員、理事・チーフエコノミスト、参与・チーフエコノミスト等を経て、内閣府大臣官房審議官(経済財政分析担当)、内閣官房内閣審議官(国家戦略室)歴任。
■職歴・経歴
1953年生まれ。
1977年早稲田大学政治経済学部卒業。
1980年同大学大学院経済学研究科修士課程修了。
同年、八千代証券(国際證券、三菱証券、三菱UFJ證券を経て、現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。
1998年金融市場調査部長、2000年執行役員、2002年理事・チーフエコノミスト、2005年参与・チーフエコノミスト。
2010年9月三菱UFJモルガン・スタンレー証券を経て、内閣府大臣官房審議官(経済財政分析担当)、内閣官房内閣審議官(国家戦略室)を歴任。
■主な著書
『資本主義の終焉と歴史の危機』(2014年/集英社新書)
『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(2013年/日経ビジネス人文庫)
『世界経済の大潮流 経済学の常識をくつがえす資本主義の大転換』(2012年/atプラス叢書)
『超マクロ展望 世界経済の真実』(共著/2010年/集英社新書) 他